読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスソフトの学び

仕事で使用頻度の高いマイクロソフトのOfficeソフト、WordやExcelをイチから徹底的に学び・気づきを書き記したブログです。

Office 2016は仕事の質を高めに!Office 365 購入価格を抑える

office2016

新しいOffice 2016を購入すると、 仕事の質を高めることもあるが数万円のオフィスを購入するにはとても勇気がいりますよね。現時点では、オフィス製品の購入価格を安く抑える最善の方法はOffice 365を契約することだ。

Office 365の価格情報

 

 

Office 2016の主な新機能・変更点

まずは、Office 2013の後継であるOffice 2016の新機能と変更点から紹介します。

 

マルチデバイスで使える Office

マルチデバイス対応。PC や Mac から、WindowsApple®、Android™ のスマートフォンタブレットまで、Office アプリケーションをご利用いただけます。

 

操作アシストでコマンドを探す

マイクロソフトの Office アプリケーションに従来からある「ヘルプ」 機能を強化して、Word、ExcelPowerPoint に何をしたいのかを伝えるだけで、必要なコマンドが操作アシストに表示されます。

 

「Officeテーマ」でデザインを変更

「テーマ」設定には「カラフル」「濃い灰色」「白」の3つが用意されています。

 

「スマート検索」でキーワードに関連情報を調べられる

「スマート検索」とは、文書編集中のキーワードを検索する機能だ。調べたいキーワードを選択して、メニューの[スマート検索]を選択すると右側にウィンドウが開いて、ネットでの関連情報が表示されます。

 

1 TB のOneDrive クラウド ストレージ

無料のオンラインストレージサービスを使用して作成した文書を保存しておけば、簡単に文書を共有して編集できます。

 

僕は、家でMacを利用して、仕事はパソコンを使うので、Office 2016を購入して利用しました。追加された新機能で場所を問わず、仕事を続けれるようになり、とでも便利だと思いました。

 

 

実は、Office 2016の価格は高いだよ

三年ごとに更新されるOffice 製品ですが、多くの方が新しいバージョンを更新していると思います。


そのため、Office 2016の価格が、実際にどれくらいするのか知らない方って結構いるのではないでしょうか?

Office 2016の機能と価格比較

Office 2016の価格は

Office Personal 2016 :¥32.184円

Office Home and Business 2016 :¥37.584円

Office Professional 2016 :¥64.584円

高っ!高すぎるっ!6万て…そして、三年後にまた更新する必要があるし…。

 

安くでも3万円するものを3年間後さらに更新すると思ったらもったいないですよね。高いと思わない?

 

Office 2016を安く使う方法

そんな超お高いOffice 2016ですが、実は、安く使える方法があるんです。

その方法は、Office 365を契約することです。

かつては、パッケージ版、プレインストール版を購入して、オフィス製品を利用していたが、新しいオフィスの利用形態であるOffice 365で購入すれば、毎月1000円ぐらいで利用できます。

 

なぜ安く使える?

もちろん、安くなるにはそれなりの理由があります。

パッケージ版 Office 2016の一番安いプラン「Office Personal 2016」 は¥32.184円で、利用できるるOfficeアプリはWord 2016、Excel 2016、Outlook 2016に限られる。


それに対しOffice 365ProPlusは、Officeシリーズの全アプリが利用できるにもかかわらず、1ヶ月1,310円(年間契約)、または1年15.720円と、圧倒的に安価に設定されている。

 

しかし、どうせ契約するなら3年契約がオススメだ。それは、1年間、2年間契約よりも料金が断然お得だからだ。

年間契約で1年間利用すると15.720円になるが、2年契約なら9.800円、もっと3年間契約では11.800 なので、一年間契約より安くなります。この価格差はかなり大きい。

 

 

 

Office 365の価格と機能比較

 今なら、Office 365ProPlusを3 か月間無料で試すことができます。ぜひ、試して下さい。

まとめ

仕事の必要でWord、ExcelPowerPointを購入したい、あるいは、バージョンアップしたいという人にいい機会ではないでしょうか。

3万円も超えるオフィスソフトを月額1000円で利用できるし、同じOfficeアプリを5台までのパソコン・Macにインストールでき、場所とデバイスをと問わずに作業が続けれるようになり、すごく安くで、便利と思います。